« QED TO SECOND ORDER その3 | トップページ | 複素空間と現実世界 »

書談:闘う物理学者!

Fight_01_2 闘う物理学者!

著者:竹内薫

発行:日本実業出版社

定価:1600円(税別)

* * * * *

竹内先生のミニ講義が元になった、物理初学者向けの入門本。

ファインマン、ガリレロ、アインシュタイン、ランダウ、湯川秀樹など、名だたる物理学者たちの素顔、人物像に迫った内容で、物理学者にまつわる数々のエピソードを収録。

物理学の発展に多大な貢献をした、大御所と呼ばれる学者たちの、栄光と苦悩の道のりが鮮明に描かれている。

物理学そのものを学ぶ、というよりは、人物やその人生に重点を置いた内容となっているので、物理初学者の方はもちろん、ある程度知識がある方でも、十分に楽しめる。

難しい物理の知識は一切必要なく、肩肘はらずに、リラックスして読める本である。

* * * * *

個人的なことを言えば、僕はこの本の内容チェックを担当させていただいた。

読者の方を配慮して、曖昧な表現や、補足が必要と思われる箇所などを提案させていただいた。

一見、多めの分量に見えるが、見た目より読みやすく、さらさらっと読める。

今まで物理(理系)に縁のなかった文系の方には、オススメである。

また、理系の方にも、新しい発見、興奮がきっとあるはず(自分がそうだった)。

一度、書店で手にとってみて下さい。

|

« QED TO SECOND ORDER その3 | トップページ | 複素空間と現実世界 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書談:闘う物理学者!:

« QED TO SECOND ORDER その3 | トップページ | 複素空間と現実世界 »