« コンピューターと素粒子物理 | トップページ | Gauge(ゲージ)不変性 »

はしか情報

前に、はしか抗体検査の話を書きましたが、僕の得た情報をここにアップしておきます。

僕の行った病院は市民病院で、予防注射のワクチンが限られているようだったので、まず検査をすることになりました。検査は電話での予約制です。

検査は血液検査でした。血液を採取して、後は結果待ち。この検査ではしか、おたふく風邪、風疹の抗体検査ができるそうです。医師の方に尋ねてみて下さい。

1週間ほどで結果発表。これで陰性になった人には注射をします。僕は陽性だったので、そのまま帰宅となりました。

診察料ですが、僕が行ったのは市民病院で、非紹介料を1600円ほど払いました。あとは診療料と検査費用で、すべて合わせて5000円くらいでした。この料金は保険適用料金です。

注射料金は、僕はしてないので詳しくは分かりませんが、7000円~9000円くらいだと思います。これは保険がききません。

僕のは一例なので、地域や病院によって違いがあるかもしれません。あくまで参考程度です。

|

« コンピューターと素粒子物理 | トップページ | Gauge(ゲージ)不変性 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はしか情報:

« コンピューターと素粒子物理 | トップページ | Gauge(ゲージ)不変性 »