« 低温技術・超伝導編 | トップページ | 『ホーキング、宇宙を語る』を買う »

HD DVD vs Blu-ray Disc

今日は朝8時起床。最近は夜が完全に白夜化している。

寝ようと思って布団に入ると、もうすでに外は明るくなりかけており、眠りに落ちる頃には日は昇っている。

睡眠時間は3~4時間ほどか。う~ん、早く改善しないと生活習慣病になっちゃうな…

* * * * *

HD DVDとBlu-ray Discの開発競争が激化している。

Blu-rayもHD DVDも記憶(読み取り)原理は同じ。

波長の短いレーザー(青)を用いることで、より多くの情報を読み取ることができる。つまり、光のエネルギー密度が高いと、それだけ有利、ということだ。

ソニーなどはすでにBlu-ray Disc搭載のレコーダーを発売しており、現況ではBlu-ray一歩リードといったところ。

Blu-ray開発には参加企業も多い。シャープやソニー、松下、日立、サムスン…。

HD DVDには東芝やNECが参加しているが、市場の9割ほどがBlu-ray陣営であり、劣勢の感は否めない。

Blu-rayもHD DVDも容量は現行DVDの5倍ほどであり、容量の点では遜色ない。

なぜ、劣勢なんだろう?

HD DVDはBlu-rayと比べて現行DVDとの互換性がよく使い勝手がいいというメリットもある。

これからの奮起に期待しよう。

* * * * *

ところで、Blu-rayってなんでBlue-rayじゃないの?と疑問に思った方、いませんか?

それはアメリカではBlue-rayでは一般名詞になってしまって商標がとれない、という困難があるからです。

|

« 低温技術・超伝導編 | トップページ | 『ホーキング、宇宙を語る』を買う »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HD DVD vs Blu-ray Disc:

« 低温技術・超伝導編 | トップページ | 『ホーキング、宇宙を語る』を買う »