トップページ | 桜の木 »

科学の日記、開設にあたって~最初の御挨拶~

この日記を初めて読んでくれているみなさん、はじめまして。

僕は現在、素粒子理論を専攻している大学院生です。素粒子理論とはこの世で一番小さな物質を研究する学問です。

理科(科学)離れが進んでいると言われている昨今ですが、少しでも読者のみなさまに科学の不思議さ、面白さを共感していただきたく、この度、科学の話題に関する日記を公開することにしました。

科学を学ぶとはどういうこと?

そんな疑問に答えるべく、大学院生の日常生活の様子を織り交ぜながら、楽しく更新していきたいと思います。

科学という言葉を聞いただけで頭が痛くなる人、いませんか?

この日記は科学というより、カガクという感覚で読んでいただければと思っています。

それではどうか、よろしくお願いします!

|

トップページ | 桜の木 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学の日記、開設にあたって~最初の御挨拶~:

トップページ | 桜の木 »